MENU

FOLLOW US

ADVISOR

宇佐美 里香

B.I.F 公式アンバサダー / アドバイザー

宇佐美 里香空手家 / 空手指導者
第21回「世界空手道選手権大会」優勝

武道の素晴らしさは、
自分を見つめられるところにあります。

最初は習ったことを覚えるだけで精一杯かもしれません。しかし、形を繰り返して自分自身を乗り越えていくことで、そこに達成感が生まれ、楽しさにつながっていきます。そして、稽古をやればやるだけ自分の新しい境地に立つ感覚になり、内面から満たされ、日常生活の動作ひとつひとつに気持ちが込められるようになります。
ぜひ、武道から生まれたフィットネスを楽しみながら、飾りではない“凛とした美しさ”を身につけてください。

PROFILE

決勝の形演武は“美しすぎる”と約2万人の大観衆が総立ちに。B.I.F BY NERGYではプログラム開発から参画。世界が認めた美しさのエッセンスを伝授します。
1986年2月20日生まれ、東京都出身。帝京高校、国士舘大学・大学院卒。2009年から全日本空手道選手権大会を4連覇(通算5度優勝)。2010年に初の世界大会出場を果たし3位。以降は各地の国際大会で負け知らずで、2012年のパリ世界空手道選手権大会で優勝。 2013年に現役引退後、指導者としての学びを深めるために国士舘大学大学院に通い、その間同大学の空手道部専任コーチに就任。2015年3月同大学院を卒業。2016年まで JKFナショナルチーム形コーチを勤める。 現在は後輩の育成とともに、KARATE2020 アンバサダーとして空手道のPRに勢力を注ぐ。

世界が心酔!
2012年パリ世界空手道選手権大会優勝
  • 赤沼 直美

    アドバイザー/プログラム開発&トレーニング

    赤沼 直美 ヨガ・フィットネスプログラム
    ディレクター、インストラクター
    養成主宰講師

    武道に敷居の高さを感じている方にも、武道によって得られるものを、もっと気軽に楽しみながら体感して欲しい。そんな思いで開発に携わっています。レッスンを重ねるごとに、心と体を細部にわたり感じ考えられるようになります。気になる部分への意識が高まることで、シェイプアップ効果や細部まで体の動き捉えることで判断力が高まってくるのを感じてみてください。

    PROFILE
    埼玉県出身。10代前半よりエアロビクスをはじめ、フィットネスクラブでの指導の他、競技会への出場やインストラクターの教育にも携わる。現在は、ヨガスタジオ、フィットネスクラブ、国内外のイベントでのヨガ指導の他、全米ヨガアライアンス指導者養成トレーニング主宰講師、ヨガやフィットネスプログラムの開発、書籍、雑誌、CM、DVD監修など 幅広く活動。心地良い感覚を得ながら参加者の目的(シェイプアップ、柔軟性向上、健康増進、ストレスコントロールなど)に対する効果が自然と得られる高い指導力が人気のカリスマインストラクター。
  • 中西 哲生

    アドバイザー

    中西 哲生 スポーツジャーナリスト

    アスリートのパーソナルコーチをしていて痛感するのが、姿勢や呼吸の大切さです。武道をベースにした静と動が含まれたエクササイズで、綺麗な立ち方、美しい姿勢を手に入れましょう。適切な姿勢と呼吸は、日常生活における歩き方や所作を変え、新しい自分を生み出してくれます。

    PROFILE
    1969年9月8日 愛知県名古屋市出身。 同志社大学を経て、1992~1996年 Jリーグ名古屋グランパスエイトに所属。1997年~J2川崎フロンターレにてキャプテンを務め、2000年にJ1昇格。引退後、スポーツジャーナリストとして活動。TBS「サンデーモーニング」、テレビ朝日「Get Sports」などのテレビ番組でコメンテーターとして出演するほか、TOKYO FM朝の番組(月〜木)「中西哲生のクロノス」でラジオパーソナリティーを務める。また2008年から8年間、(公財)日本サッカー協会 特任理事、現在は参与。
  • 石川 善樹

    アドバイザー

    石川 善樹 医学博士/予防医学研究者

    いままでのフィットネスは西洋由来のものが多く日本人に合っているのだろうかと疑問に思っていました。しかし、今回開発させて頂いたB.I.Fのプログラムは、低重心という特徴を持つ日本人女性に適した、まったく新しいエクササイズになっています。
    ぜひ楽しみながら、体や心が生まれ変わっていくのを実感してみてください。

    PROFILE
    1981年、広島県生まれ。Campus for Hの共同創業者。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。「人がより良く生きるとは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学など。